カナダでパイロットを目指すワーホリ大学生

パイロット、その他海外での経験を!

【日本帰国】パイロット就活に向けて

こんにちは、がちろーです!

 

f:id:tiger-flute-pilot:20190828095653j:plain

 

 

約2ヶ月ぶりのブログ更新となってしまいました...
みなさんお久しぶりです。笑
 
このコロナウイルスで騒がれている中、なんとか1月末にカナダからの直行便にて帰国することができたことを報告します。

 

(過去2ヶ月の出来事・アメリカ旅行についてはまた少しづつ更新します)

 

もともとは、中国国際航空(Air China)を利用して北京空港経由で帰国する予定でしたが、帰国前日になって北京で初めての感染者が出たとのニュースがあり、やむを得ず前日に予約していたチケットをキャンセル、新たにANAの直行便を予約する事態に...

 

f:id:tiger-flute-pilot:20200222222311j:plain

帰国便のB787-Dreamliner


 

 

Air Chinaでは往復チケットで約7万円だったのに対し、ANAは前日予約ということもあり、片道で約10万円...。笑

 

ワーホリ最後の最後にかなりの予算オーバーとなってしまいました。😂😂

 

 

しかし、今となって考えてみると、初めての感染が報告された時には既にもっと多くの人が感染していたんだろうなということを考えるといい判断だったと思います。

 

何事も早め早めの行動が大切ですね...。

 

 

そして、日本に帰国してからはついにパイロット自社養成コースを目指しての就職活動が始まりました。

 

僕の情報が正しければ、国内で自社養成コースを持っている会社は4つ。

 

ANAANA WingsJALスカイマーク社です。

 

以下に今年、去年の採用HPのリンクを添付しておきます。詳細は各自自己責任で調べてください。

 

www.anahd.co.jp

 

www.anawings.co.jp

 

www.job-jal.com

 

www.skymark.co.jp

 

自分がカナダで暮らしていた間に多くの国内航空会社ではパイロットインターンを募集していたため、現時点では既に遅れている可能性が...

 

しかし、だからといってここで諦めるわけもありません。

 

なんとか合格できるように、健康にも気を付けながら今から対策などを始めていきたいと思います。まずはプレエントリーシート適性検査ですね😁

 

 

ちなみに、自分はかなり視力が弱いのですが(0.1ないくらい...)、日ごろの生活で視力を良くする・これ以上悪化させない方法ってあるんですかねえ...

 

知っている方がいましたら、是非教えていただきたいです!

 

この視力だけは、どうにかなるものではないので、ただただ各航空会社の身体検査で合格できることを祈るばかりですが...

 

少なくとも受けるだけ無駄ということはないように、自分でエントリーする前に東京国際空港診療所(羽田診療所)で受けられる疑似航空身体検査?を受けてこようと思います。要電話予約。

 

www.flying-doctor.net

 

 

ともかく、これから卒論、就活と忙しくなってきますがポジティブに頑張っていこうと思います!
ではまた~!